相続放棄をすると、はじめから相続人でなかったことになります。

原則、3ヶ月以内に相続するのか否かを決めなければなりません。

人が亡くなると、その人の財産は、相続人が承継することになります。
しかし、すべての相続人が相続を望むとは限りません。
“相続放棄をすると、はじめから相続人でなかったことになります。”の詳細は »

相続放棄をすることによって、借金を背負わなくてすみます

相続放棄は、マイナスの財産を引き継がないだけでなく、プラスの財産を引き継ぐこともできません。

人が亡くなると、その人が生前に持っていた一切の財産は、相続人が受け継ぐことになります。
“相続放棄をすることによって、借金を背負わなくてすみます”の詳細は »

遺言書の有無を必ず確認しましょう

みなさんだったら、遺言書をどこにしまいますか?せっかく書いたのに誰にも発見されないのでは意味がありません。わかるようにしておきましょう。

亡くなられた方が遺言を残されているか。そして、もし残されているとすれば、どのような種類の遺言なのかによってお手続が変わります。


“遺言書の有無を必ず確認しましょう”の詳細は »

基礎控除額が変わり相続税に注意が必要です

不動産をお持ちのご家庭、またお子さんが少ないご家庭だと相続税の申告が必要になるかもしれません。

新しい年2015年が明けましたね。インフルエンザが猛威を振るっていますので、手洗いうがいをし、ウイルスに負けない体力づくりをしましょう。
“基礎控除額が変わり相続税に注意が必要です”の詳細は »

相続放棄は生前にできるのでしょうか

相続放棄ができないのは、その人に属する権利義務(債権・債務)が確定するのは死亡のときだからです

相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、相続の単純承認、限定承認、放棄のいずれかを選択しなければなりません。
“相続放棄は生前にできるのでしょうか”の詳細は »

相続財産から葬儀費用を支出したら放棄できないか

借金を残して亡くなったご家族も、しめやかに送り出してあげたいですね。

民法には相続放棄という制度があります。

相続放棄すると、その相続に関しては、初めから相続人とならなかったこととなり、亡くなった方のプラスの財産も、マイナスの財産も相続しません。

ですので、亡くなられた方のプラスの財産よりマイナスの財産が多い場合は、相続放棄した方がいいということになりますね。
“相続財産から葬儀費用を支出したら放棄できないか”の詳細は »

相続とはこういう風にできています。

贈与で得するために利用できる制度はなんでしょうか。それは「住宅取得等資金非課税特例」、」をうまく利用することです。

相続税とは、
基礎控除 5000万円+1000万円×法定相続人の人数を差し引いた額に対して相続税が課税されるもの。基礎控除が大きいので実際に相続税として課税されるのは、相続件数の5%に過ぎません。
“相続とはこういう風にできています。”の詳細は »

相続の開始ってどういう意味でしょうね

日本の相続は包括承継主義 といわれるものです。日本やドイツなどでこの方法が採用されています。

相続(相続)とは

・一般的には、自然人の死亡を原因とするものを相続といいます。自然人の財産などの様々な権利・義務を他の自然人が包括的に承継すること、と定義付けられています。死亡を原因としない生前相続の制度も存在しています。
“相続の開始ってどういう意味でしょうね”の詳細は »

保険と相続税の非課税の限度額をわかりましょう

相続人以外の人が取得した死亡保険金には非課税の適用はありません

被相続人の死亡によって取得した生命保険金や損害保険金。

その保険料の全部又は一部を被相続人が負担していたものは、相続税の課税対象とされています。
この死亡保険金の受取人が相続人である場合、すべての相続人が、受け取った保険金の合計額が算式によって計算した非課税限度額を超えるとき、その超える部分が相続税の課税対象になります。
“保険と相続税の非課税の限度額をわかりましょう”の詳細は »

こうやって相続用の農地の評価はされる

相続において、市街地周辺農地は、その農地が市街地農地であるとした場合の価額の80%に相当する金額によって評価されます。

農地の区分次の4種類に区分されます。
1)純農地 2)中間農地 3)市街地周辺農地 4)市街地農地
純農地および中間農地の評価についてまず述べていきます。
“こうやって相続用の農地の評価はされる”の詳細は »

« 過去の記事